ヘアメディカルビューティは、予約から受付、カウンセリングまでは基本的に無料で行っています。

MENU

出産後、皮膚の炎症、薬の副作用

最近、女性の間で薄毛に悩む人が急増していますが、その主な原因は不規則な生活環境や日々の生活で蓄積するストレス、それらによって引き起こされる「ホルモンバランスの乱れ」だと考えられています。

 

ほとんどの女性は年齢を重ねると共に性ホルモンのバランスが変化したり、女性ホルモンの分泌量が減少していきます。

 

その影響で髪の毛にハリやコシが無くなって抜け毛が増えたり、薄毛を発症してしまうケースが数多く見受けられます。

 

また、それ以外にも頭皮が角質異常を起こすことでフケが大量に発生して毛穴を塞ぐことで皮膚の炎症を引き起こし、抜け毛や薄毛に陥ってしまう「批糠(ひこう)性脱毛症」や、出産後にホルモンバランスが崩れて抜け毛が増えたり薄毛を発症する「分娩後脱毛症」、ピルなどの薬を服用することで引き起こされる「薬の副作用による脱毛症」などもあります。

 

さまざまな原因によって引き起こされる女性の薄毛ですが、最近では
ヘアメディカルビューティー」と呼ばれる、女性の薄毛を専門に取り扱うクリニックもあります。

 

基本的には生活習慣を見直したりストレスを解消する事で大半の薄毛は改善に向かいますが、どうしても薄毛が改善しない場合はこうしたクリニックを利用して、薄毛治療を行うこともひとつの手段です。

 

ヘアメディカルビューティーで治療を受ける場合

クリニックの先生イメージ

  1. 先ず最初にクリニックへ予約を入れて来院する所から薄毛治療がスタートします。
  2. 来院して問診表を記入したら、次はいよいよ専門医によるカウンセリングが待っています。
  3. 予約から受付、カウンセリングまでは基本的に無料で行っているので、費用面が心配な人でも安心して薄毛の悩みを相談する事が可能となっています。
  4. カウンセリングが無事に終わったら、次は医師による診察や血圧測定、採血などが行われます。
  5. そして検査が一通り終わったら専門医が総合的な判断をした上で、患者に最適な治療方針や薬の処方を行うというのがヘアメディカルビューティーでの基本的な治療の流れとなっています。